So-net無料ブログ作成
検索選択

5月30日発売の「眼鏡Begin(めがねビギン)」に掲載されました!②【グラスファクトリー GLASSFACTORY 眼鏡Begin 眼鏡ビギン 雑誌掲載 アナコレ コアリ GOLD&WOOD クラシック MATSUDAEYEWEAR マツダ】 [ONLINE NEWS]

blog_top.jpg

こんにちは!!イルビレッタ楽天グラスオンライングラスオンライン楽天 通販担当の伊藤です。[犬]

ビックマンスペシャル 最新号「眼鏡Begin vol.18」にグラスファクトリーが掲載されました^^

眼鏡の眼鏡による眼鏡の為の専門雑誌
blog_sen.gif
11329743_936693346382462_8737961625795982742_n.jpg

眼鏡専門誌の№1として、毎号さまざまな切り口で眼鏡の魅力を伝える、年2回刊行の第18弾。眼鏡=ネガティブなんてのは昔の話。例え視力が左右1.5でも、例えコンタクトレンズユーザーでも、眼鏡を
掛けたほうが絶対にお得である! メリットは無限! とまでブチ上げた巻頭特集は必読です。また、今号より女性ユーザーも視野に入れ、女性用フレームの情報から、専門誌ならではの目から鱗な情報も充実。貴方という人物の印象を決定付けるのは、靴でも鞄でも時計でもファッションでもありません。眼鏡です。め・が・ね。なぜならそれを顔の中心に収まっているモノだからです。安っぽいのを着けていれば、変なデザインの着けていれば、似合っていないのを着けていれば、すべて台無しのダメキャラ街道まっしぐら。一方その逆はと言えば、もう外れなしの鉄板アイテムですよ。ではそれを確実に成功させるには……情報です。言わずもがな、本書はそんな情報が満載です! 読まなきゃ損です! お見逃しなく!!

さて、いよいよ明日5月30日は最新号の発売日です。見本誌も刷り上ってきまして、我ながらいい感じです。お値段据え置き、890円(税込み)。残念ながらコンビニエンスストアでは取り扱っておりませんので、お近くの書店にない場合は、その書店で...

Posted by 眼鏡Begin on 2015年5月29日


MATSUDA(マツダ)EYEWEAR 対談記事が掲載されました
blog_sen.gif

003600.jpg

DCブランド「NICOLE(ニコル)」の創設者、故松田光弘氏が生んだアイウェアブランド「MATSUDA」。「MATSUDA」のアイウェアの魅力は優れたデザイン性を有しながら、作りに一切妥協がないこと。日本の眼鏡職人が魂を込めて作り出すパーツは、その繊細さと緻密さに「まるで美術品のよう」と、海外のユーザーから高く評価されている。

036600.jpg

(掲載モデル名)
Matsuda 2809H C-AG \129,600(世界250本限定)
Matsuda M3023 \47,500

グラスファクトリー堀江店内で行われたMATSUDA(マツダ)との対談が「眼鏡Begin Vol.18 メタルの逆襲」にて掲載。2015年5月30日(土)発売!海外で活躍する「MATSUDA(マツダ)」の新作コレクションがなんと約150本以上!日本初上陸ブランドの期間限定トランクショーはグラスファクトリー堀江店にて開催されます。MATSUDAフレームをお買い上げの方には、特製グッズのプレゼントあり。約25年ぶりに復刻生産された、『ターミネーターⅡ』でお馴染みの風防付きサングラス「MD 2809」や、映画「アイアンマン」でトニー・スタークが実際にかけていたゴーグルタイプのサングラス「M3023 C-MGP」 他、様々な有名モデルも店頭に並びます。

0519MATSUDA.jpg
0519MATSUDA600.jpg


マツダのページはこちら
036600.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
メッセージを送る